スタッフブログ

NSG美術館

2017/10/07

風が冷たく、ようやく秋らしくなってきました。

「食欲の秋」「読書の秋」と色々な秋がある中、「芸術の秋」にあやかり昨日行ってまいりました!

NSG美術館

実は、昨年3月頃に壁面のターポリンと入口庇部分の箱文字の他、館内の案内板等を取り付けに会社で工事に入らせていただいていたのですが…昨日、営業さんが行くよ〜、との事で、ご同行させていただきました!!

001.jpg

古町通りを抜け、西海岸公園近くにこちらの建物が…庇のオレンジ(箱文字)が目立ちます。

 

なんと!! 新潟デザイン専門学校(NCAD)時代の小林先生にお会いする事ができました(*゚▽゚)ノ

卒業して8年程経ちますが…お元気そうで何よりでした。

現在、館長代理をなされているそうで、当時は就職関係で随分お世話になりましたm(_ _)m

 

そして、現在行われている展示会がこちら

004.jpg

 

粛粲寶(しゅくさんぽう)展

新潟市西区出身の画家さんとの事。

展示物を見せていただいたのですが、漫画っぽいタッチで描かれているのでとても見やすかったです。

鳥の絵が多く、一羽一羽の表現や筆使い等、観ていてとても勉強になりました。

常設展との事ですので1年中見る事ができるそうです。

 

他にも、企画展で彫紙アート展も拝見させていてだきました。

重ねた紙を彫って奥行きを出し、立体的に見える作品の数々に、こういった表現の仕方もあるのだなと…

まるで3Dプリンターの逆バージョンを見ているようでおもしろかったです。

 

美術館って自分の凝り固まった見識や表現方法などを見直すことのできる、または気づかせてくれる素敵な場所だと

改めて実感いたしました。

NCAD生徒さんの作品も飾ってあり、懐かしくも目新しいNSG美術館でした。

小林先生、素敵な時間をありがとうございました!

カテゴリ:日記